一戸建て住宅

Contents

雨漏り補修について

住宅の屋根の部分

住環境を悪化させる原因の一つである雨漏りは数万円から十万円程度の雨漏り補修をすることで住環境を改善出来ます。放置すれば多額の施工費用が必要になりますから軽度の症状で対処することが大切な上、施工業者探しにも役立ちます。

詳しく読む

壁塗装の特徴

人物と家のイラスト

埼玉における外壁塗装は、建物を長持ちさせることを目指したものとなります。そのために高い品質の塗料を使用し、またそれを手がける職人も腕に磨きをかけています。それが人気となって注目されるようになっているわけです。

詳しく読む

外壁の種類が増加

住宅のイラスト

従来はモルタル吹付が外壁の主流でしたが、最近の外壁は住宅の洋式化によっていろいろな施工がされています。外壁には落下の可能性があるので定期的な外壁調査が必要です。特に外壁タイルは大型化しているので詳細な調査が必要です。

詳しく読む

雨漏りの原因を探る

お得に修理するには

雨漏りというのは、様々な原因があります。 東板金が浮いてしまったり、スレートがひび割れてしまったり。 中には天窓が原因だったということもあるのです。 そうした様々な原因がある雨漏りなのですが、お得に修理をしたいならば、火災保険に入っておくと良いのです。 というのも火災保険に入っておくことによって、実質無料で雨漏りの修理ができることもあるからなのです。 火災保険には風災補償というものがあります。 ですので、その条件に当てはまりさえすれば、修理には保険が利くというわけです。 その条件というのも100%経年劣化や修理不良でない限り、当てはまる可能性が非常に高くなります。 ですので雨漏りの修理をする際には、まずは保険会社に確認するとよいでしょう。

雨漏りの修理を依頼する際に、どんな業者にお願いしたら良いのかで迷う人は少なくありません。 雨漏りに対して専門知識をもっている人ならば良いですが、そうではないとどこの業者でも同じだと思ってしまいがちです。 しかし実は、簡単に良い業者を見つける方法があるのです。 それは電話1本をかけるだけです。 そこで「突風が原因」ということを強調して雨漏りのことを伝えます。 良い業者の場合ですと、きちんと風災補償の事を教えてくれるのです。 雨漏りの修理を行う業者でしたら、補償のことは知っていて当然です。 ですので、それをちゃんと教えてくれるところを選ぶと失敗は少なくなります。 これは実際には風が原因でなかった場合でも、見極めるためにそう伝えると良いでしょう。